求人募集エントリー

占い師と保険会社の仕事を掛け持ちしてました

現在は子育て中のため仕事はしてませんが、出産前の3年前までは企業で正社員の仕事を持ち、土日など休日には占い師としての仕事もして、掛け持ちの生活を約3年ほど続けていた経験があります。企業での仕事は保険会社で事務をしていました。残業はとても少ない職場でしたが、覚えることが多く、終業後自宅で勉強をしなければならなかったので、平日に占い師の仕事をすることはほとんどありませんでした。仕事のない休日によく占い師のアルバイトをしていました。もともと務めている保険会社の就業規則に副業に関する記述はまったくありませんでした。はっきり禁止をうたっていた訳でもないので、私の他にも何かしらの副業と掛け持ちをしている人が何人かいました。
今の旦那は、結婚前からとても忙しい仕事のためなかなか会えなかったので、休日はほとんどデートができませんでした。会えないと不満がたまるので、暇を解消したいという思いと、何か自分の実力を発揮したいという思いから占い師の副業をしていました。体力的にもそんなにきつい仕事ではないので、思ったほど稼げませんが、とても良い掛け持ち生活でした。最近見つけたのですが、子育て中でも働きやすい占い師の仕事にメール占いがあるらしいです。電話だと子供の泣き声が入ってしまったり、待機時間に待機しなくてはならないようなので、私にぴったりだと思います。

電話占い師の求人広告について問い合わせました。

以前求人広告を見ていて、電話占い師の募集に目が止まり、応募したことがあります。私は昔から占いに関心があり、本を読んで独学で占術方法などを学んでいました。しかし、プロの占い師として働いたことなどはなく、占ったことがある相手は友人ばかり。雇ってもらえるかどうか不明だったので、まずは電話で「未経験でも大丈夫か」ということを確認しました。プロ経験については問わない、ということだったので、さらに詳しく勤務内容などの説明を受けたのですが、勤務時間帯などが合わなかったため、結局応募には至りませんでした。事情を伝えると、電話口で説明をしてくれた人は、「気が変わったらまたどうぞ応募してください。」と言ってくれました。
自分が話を聞いてみた感じでは、電話占い師の合格率は結構高そうに思います。占い師としての経験よりも、きちんとした受け答えができるかどうか、という事のほうが重視されていそうです。